浜松町にある高級住宅街

東京・浜松町にはちょっとした高級住宅街があります。あまり聞いたことはないかもしれません。しかしこの街が多くの場合において、観光地としての様相を呈するようになってきたのは60年代の東京タワーの建設依頼です。
だから、この浜松町という地においてデリヘルを呼ぶなら、こういった住宅街に住んでいる人がちょっとは有利になる・・・という見方もあるのです。それはちょっとしたこじつけに近いのですが、しかし間違いではありません。
それなら浜松町において、確かにこの出店が多いという理由の裏付けとも言うことができるかもしれません。お祭りのときならいざ知らず、男性も女性もこういったチャンスに出かけてしまうことが多いのです。それが唯一の悩みでしょうか。
きっと、このデリヘル大国はまだまだ発展していくことでしょう。男性はデリバリー出来るという点に本来、あまりメリットを感じません。だから、食品を除けば日本にはまだまだデリバリーサービスは発達していないと言われています。
しかし、そこは家庭を預かる主婦ならではの感覚であるということも分かります。それをそっと胸に刻んでおいて下さい。

風のように走るおじさん

hamamatu2
羽田空港まで行けることで有名な東京モノレールの駅がある浜松町駅の近くに住んでいるけど、モノレールはあまり使ったことがない。なぜなら走ることが好きだからだ。学生時代は全国高校駅伝に出場していたおれは、浜松町の走るアイドルとまで言われていた。いまは走るおじさんだけど。。今日も走っているよ。海も近くて気持ちいいよ。
世界貿易センタービルを横目に、いつものルートを走り終えて帰宅する。走り終えた自分へのご褒美はデリヘルだ。デリヘルに電話をすると予約しているのでスムーズによく指名してる女の子がやって来る。
彼女はちょっと腐女子の気もあるヲタクっぽい娘で、週末には浜松町の都産貿で行われる同人誌即売会にも行っているらしい。。
「今日もランニングお疲れ様!」
家に入ってくるなり、笑顔で言ってくれた。優しいデリヘルの女の子にオプションのコスプレをかわるがわる何着かを着てもらい、十分すぎるほど堪能し、エッチなプレイも心ゆくまで楽しんだ。そんな浜松町の夜です。

那覇新都心おもろまち

lgf01a201409090900
将来、沖縄でゆっくりと第2の人生を過ごしたい、それが僕の夢です。ってただの憧れなので実際には難しいのかもしれませんが、沖縄暮らし情報をリアルに発信している場所があるのです。
沖縄に最大規模のツインタワーマンション「リュークスタワー」の東京インフォメーションセンターが東京の浜松町にあります。このリュークスタワーは地上30階建ての高層分譲マンションで、那覇の新都心地区「おもろまち」にあります。この周辺にはショッピングモールや学校、公園、病院なども立ち並ぶ、モノレールの駅からも徒歩約5分とまさに都会のマンション。
そんな沖縄の暮らしもなかなかいいかもしれない。少し夢が現実に近づきそうだ。那覇はこのマンションが出来ることによってもっと発展していくかもしれない。まだまだでも沖縄から仕事を求めて本土へ来る人が多いと言うのが現実かもしれませんが…。
ただ、もし沖縄へ行くとなると少しだけ心配なことがあります。僕は、臨時収入があったりするとデリヘルを呼びたくなるのですが、沖縄でもデリヘルってあるのかな?え?くだらない?すみません、調べてみます。

ストレス解消のハズが

lgf01a201411090500
仕事の帰りにストレス解消をしようと思い、浜松町駅の近くにあるホテルからデリヘルを呼びました。
確かに若くてかわいいなと思う子を写真で指名したのですが、来てくれた女の子は写真よりもうんと若くて高校生かと思うくらいの幼い雰囲気のある女の子でした。
サービスをしてもらう前にいろいろと話をしました。なぜこの仕事をやろうと思ったのかとか。すると彼女は今大学生で学費を稼ぐために働いていると言いました。短時間でも普通のバイトに比べたら給料が良いし、大学を辞めたくないし今の生活を維持していくためには必要な収入だと言っていました。
この女の子は学費をどうやら自分でどうにかしているようだ。僕は親に頼りっぱなしだったのに。幼い顔しているのに中身はとてもしっかりしている子でした。そんな話を聞いてしまったら、どうも手を出すこともできず、そのまま話をしただけで時間になってしまいました。
ストレス解消したかったのですが、何かこの女の子から力をもらえたような気がしました。
頑張って大学を無事卒業できますように。